社会人のオシャレ

「どこまでが自然なネイルなのかは謎」私の仕事は事務職で、接客がメインではないので服装等は比較的ゆるい方だと思います。

就業規則には派手な髪色や化粧はダメとの規定があるので、私も気をつけているつもりです。

とは言っても、どこまでが派手でないのかはかなりグレーゾーン。

金髪こそいませんが、髪はけっこう明るい茶髪なおばさんもいたりします。

化粧だって厚化粧になったって、濃いと指摘する人はいません。

規定の範囲内でオシャレしようと、女子はボーダーラインを細かく見極めようとしています。

私は最近パステルピンクのマニキュアを購入し気に入っていたので、うっかり職場につけて行ってしまいました。

ちょっと明るめのピンクだけどラメも入ってないしまぁセーフかなって思っていたら、総務のおばさんに注意されてしまいました。

マニキュアは薄いピンクかベージュかクリアでないとダメだとお叱りを受けました。

ネイルアートなんてしていないし、パステルピンクだって十分自然な色なのにってちょっとムカつきました。

派手な色かそうでないかなんて、一体誰が判断しているのでしょう。

総務のおばさんのさじ加減な気がして納得いかないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です